カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

長寿のお祝いは?


当店でもご長寿のお祝い用に、お花を販売させていただいてますが、その由来や、色との関係など、ちょっとだけご紹介していきます。



また実家の母の部屋に数年前から飾ってある、面白いことわざもご紹介していこうと思います。

最後まで読んで見てくださいね




ご長寿を祝うということ

長寿をお祝いし、周りの家族が長寿にあやかる儀礼とされ、算賀、賀寿などと呼ばれるそうです。

誕生日や、敬老の日に子供さんやお孫さんとみんなでお祝いをします。



数え年でお祝いしますが、最近では、満年齢ですることもあるそうです
お色との関係


還暦  (満60歳)  赤

古希  ( 70歳)  紫

喜寿  ( 77歳)  紫

傘寿  ( 80歳)  金茶、黄色

米寿  ( 88歳)  金紫

卒寿  ( 90歳)  白、金、黄色

白寿  ( 99歳)  白

百寿  (100歳)  白

茶寿  (108歳) 

珍寿  (110歳)

皇寿  (111歳)

大還暦 (120歳)

 百歳以上は、毎年お祝いするそうです。

お色に関しては、HPによっては、傘寿、卒寿など違うお色をご紹介しているところもあります。

お色にこだわらず、お好きな色のお花をお贈りして皆さんでお祝いをすることが一番なのではないでしょうか。

当店は、ご注文後にお作りしますので、ご希望のお色でアレンジさせていただきます。 

お気軽にご相談を!!

☆祝い事に昔からのいい伝えがあるようですが、ここでは省きますね。

その代わりかんたんで、本当によく考えた話だなといつも感心していた、わたしの母の部屋にあった巻物のようなバスタオルに書いてあることわざを書いてみます。

何年か前にお友達からもらったそうで、皆さんのおばあちゃんやおじいちゃん にも 機会があったら話してあげるとよいかもしれません。

縦書きで書くと趣があるのですが、

長寿の心得

人生は、山坂多い旅の道

還暦・・・60歳でお迎えの来た時は、ただいま留守と云え。

古希・・・70歳でお迎えの来た時は、まだまだ早いと云え。

喜寿・・・77歳でお迎えの来た時は、せくな老楽これからよと云え。

傘寿・・・80歳でお迎えの来た時は、何のまだまだ役に立つと云え。

米寿・・・88歳でお迎えの来た時は、もう少しお米を食べてからと云え。

卒寿・・・90歳でお迎えの来た時は、そう急がずともよいと云え。

白寿・・・99歳でお迎えの来た時は、まだまだやりたい事があると云え。

茶寿・・・108歳でお迎えの来た時は、まだまだお茶が飲みたらんと云え。

皇寿・・・111歳でお迎えの来た時は、ころを見てこちらから行くと云え。

気は長く、口をつつしみ、腹立てず、心まるくすれば命長らえる

どうでしょうか(*^。^*) ちょっと面白いですね。

こんな気持ちで過ごせば、長生きできるのですね、きっと。

お祝いの席で皆さんにはなされても楽しいですね。

当店でも、ご長寿のお祝いにお使いいただけるような、商品を増やしていきたいと思いますので、また、たびたびご覧くださいね。

還暦祝い、長寿祝い 和風アレンジ

http://www.flower-mail.com/SHOP/AE110357.html

http://www.flower-mail.com/SHOP/AE110338.html

http://www.flower-mail.com/SHOP/AE110181.html

 フレームアレンジ

http://www.flower-mail.com/SHOP/list.cgi?Search=%a4%db%a4%b3%a4%ea

長寿のお祝いで、紫、黄色、赤、金といった、お祝いの色がありますね。

当店も長寿お祝い用のアレンジの中で、お客様が、金を入れてとか紫を入れてなど、ご要望にできるだけお応えしようと思います。

たとえば、金というと、金のリボンや、水引といった何か、を添えて、製作するなど、何でもご相談くださいね。

少しのものなら、サービスで付けられると思いますので。

どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

ページトップへ